武奈ヶ岳 周遊  2011.5.21

画像



琵琶湖西部に連なる比良山系の最高峰 武奈ヶ岳へ日帰りでGo!


朝、いつもよりゆっくりの出発。

登山口の坊村へは6時前に到着。  葛川支所の駐車場に車を入れ準備にとりかかる。

朝靄のかかる安曇川を渡り、比良山荘・地主神社・明王院を通り御殿山コース登山口に向かう。

朝霧の安曇川
画像


明王院
画像


明王院前の参道から登山道に入ります
画像


御殿山コース
画像


いきなりの急登で汗が噴き出す。。

新緑が奇麗な季節はやっぱ楽しいな!!
画像


一度緩斜面になり尾根の右側を捲いていく。
花の季節になりました。
画像


画像


75分で御殿山到着
画像


奥に見えるのが武奈ヶ岳かな? 一応撮っとこ
画像


ワサビ峠に下り、見晴らしのいい西南稜を登る。  原っぱだなこりゃ
画像


奇麗な山頂部分だな~
画像


で武奈ヶ岳山頂到着(1214.4m)105分
画像


で、あまりにも早く着いたので、周遊に出発

ちょっと分岐に戻ってコヤマノ分岐へ
画像


寄り道してコヤマノ岳(鈴が岳)へ 橅の新緑がすばらしい!!
画像


ちょい戻りで、分岐から比良スキー場跡へ降りる。
スキー場跡・・・なにしてんねんって感じ
画像


八雲ヶ原 テン場最適だな~~
画像


赤~い ヤクモ池
画像


八雲湿原は木道があるが整備が追い付いていないようだ。
画像


八雲ヶ原から金糞峠に向かうと、今まで出会えなかった石楠花を多く見ることができる。
画像


分岐からちょっと登って金糞峠着
画像


金糞峠(かなくそとうげ)は有名らしく歌川広重も書いてます。
画像


比べてみて!! 琵琶湖畔 近江舞子を望む
画像


金糞峠から堂満岳へは急な登りが多いがシロヤシオや石楠花が疲れを感じさせない。

シロヤシオ
画像


石楠花はトンネルのようだ
画像


堂満岳(1057m)着 ここまで4時間20分 
画像


山頂はぐるり石楠花の花に囲まれてる。
画像


ちょっと早いが後は下るだけなので昼食。 昼食後は石楠花のトンネルに進む。
画像


分岐まで下り、南比良峠へ向かう道には巨岩へクサビを打ち込んだ痕も? 城址?
画像


南比良峠を通過し大橋へ向かう
画像


整備されたような森や伏流水が湧き出る谷筋が奇麗な道だな=
画像


大橋の渕を対岸に渡る
画像


すると杉の巨木に目を奪われた!!
画像


画像


まるで、空に手を伸ばしているかのような大きな杉の木。。 
芦生杉と言っていいのかな?  屋久島の千年杉を想わせる(行ったこと無いけどね)巨木
京都の芦生原生林に匹敵する素晴らしい杉の巨木たちだ

牛コバで登山道終了  明王林道?をテクテク下る。。 これが結構つまんない・・
画像


途中、斜面から流れ出る滝に頭から突っ込んでミニ滝行?
これが、今回唯一の出演です(笑)
画像


登山口に無事到着。。で終了
画像


じつは、今回新しい靴の慣らしもかねてたのでしたが・・・
思った以上に良い靴でした。  若干今までと違うところが靴ズレしたり、あたったりもあったが
皮も馴染んでないのでまあ上々っつ~話ですよ。

スカルパトリオレGTX  新しい相棒です。。
画像


もちろんいままでのシリオも修理中です。 治ったら活躍しまっせ~。。




甲州犬目峠F-15復刻版 木版画 額外寸法56x41cm
大昌

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 甲州犬目峠F-15復刻版 木版画 額外寸法56x41cm の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

これで身につく山歩き 誰でもわかる地図の読み方 (るるぶDO!)
ジェイティビィパブリッシング
千秋社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by これで身につく山歩き 誰でもわかる地図の読み方 (るるぶDO!) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

PH206
2011年06月02日 16:12
山って季節によっていろんな変化を見せますね、今回はそれがよく伝わりました。
一枚目の写真のような所ええなぁ~「比良山系武奈ヶ岳」って比叡山から見えてたところですよね?日帰りでも一枚目の写真のような所あるんやね!機会があればいっぺんいってみたいな。
相変わらずのハイペース!!滝にも打たれたし、靴も高そうなやつ買ったしガンガン“1000m超級山攻め”してください!!
近々おじいちゃんたちと中山連峰最高峰478.2mに行ってきます!!しょぼっっ^_^;

この記事へのトラックバック