浅間山(前掛山&トーミの頭) 2011.5.4

GWせっかくなので、浅間山に遠征。。



出発は 天狗温泉 浅間山荘  あの浅間山荘ではありません。。

画像


乗馬やキャンプもできるいいばしょです。
画像


本館脇に登山道入り口&登山届提出所があります。 届出提出で出発
画像


現在浅間山は 噴火レベル「1」 前掛山までの登山が自己責任において可能となっている。
まあ、登山自体自己責任なんだけどね。。
画像


最初は林道をテクテク

登山道に入って一の鳥居出現
画像


ここから、川沿いと尾根沿いに分かれます、登りは涼しい川沿いGet
川沿いを進むと不動滝に到着  2段の奇麗な滝です。。
画像


滝を過ぎると尾根沿いの道と合流、二の鳥居から長坂をえっちら登ります。
画像


ここに火山館用の薪が積まれてます。 一本ですみません担ぎあげます。
画像


頼まれたら断れね~よな
画像


途中でカモシカさん出現
画像


それもそのはず、、、 な~るほど
画像


登山館の直前に蛇堀川源流があります。 真っ赤な川の温泉源泉。硫黄のカホリ!!
画像


火山館到着。。
画像


薪を降ろし浅間神社にお参りしてから出発
画像


ひと登り??で湯の平高原です。 広々とした外輪山の中に高原が広がっています。
画像


残雪が残っている林の中を進む。
画像


荒涼とした景色に変わり、前掛山が眼前に広がる
画像


ザレの登山道をぐんぐん登る。
画像


振り返ると湯の平高原が奇麗。。
画像


立ち入り禁止警告板前でストップ 浅間山噴火口からは白い蒸気が立ち上る
画像


右に折れて、前掛山山頂へ向かう。
画像


浅間山(前掛山)2524m 到着
画像


噴煙?水蒸気?が上がる噴火口が目の前に
画像


すぐ下ります。  避難シェルターが こんなんで大丈夫なん?
画像


お天気がいいのか気温が高いのか? 虫が大量に出現中
画像


外輪山一周は時間的に無理なようで、、まっすぐ降りようとおもいました。。が
奇麗な高原を見てたら
画像


草すべりなんて良い響きの道があるではないですか!! いくしかない。。
画像


名前とはうらはらトーミの頭に向けて急登が続く。
下から見上げるトーミの頭。。
画像


最後は登山道に雪が残り、キックステップで強引に登る。 これが硬くて硬くて・・(笑)
画像


トーミの頭到着。。  大人数のおばちゃん達にびっくりされてしまいました。
二つも登るなんて・・・ だって登りたかったんだもん。。
画像


いま登ってきた道をのぞきこむ。。 こわっ(笑)
画像


黒斑(くろふ)山はまた今度!! 山頂を望む
画像


浅間山(前掛山)を正面に望む。。 これぞ火山って感じだ~
画像


さあ、草すべりを滑らないようにおりまっせ。。
画像


湯の平口から天狗温泉におりまして終了~~~~。。
最後は真っ赤な温泉に入って汗を流しました。
画像

鉄の味のする温泉です。 天狗温泉パンフレットから!!




山と高原地図 浅間山 軽井沢 2011年版
昭文社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 山と高原地図 浅間山 軽井沢 2011年版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

PH206
2011年05月17日 03:14
久々に残雪ありの2500メートル超級の本格的な登山ですね!!そうです!自然に対しては人間はいつもちっちゃなもんで、礼儀と自己責任でもって接しましょう!
虫の写真で鳥肌たった(>_<)
300ペーター
2011年05月26日 18:40
活きてるんですね~山も 草すべり急なんですね~虫ほんと寒気します(*_*)

この記事へのトラックバック