岩魚と山と竜と鈴

アクセスカウンタ

zoom RSS 八経ヶ岳 熊渡〜弥山〜狼平〜熊渡 17.4.16

<<   作成日時 : 2017/04/23 12:42   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 2

残雪の八経ヶ岳 ちょっと時期は遅くなりましたが。

熊渡から出発
画像


そうそう、カナビキ橋からの途中でカモシカに会いました。
画像


杉林の中を登り、カナビキ尾根を登ってる途中、大きな足跡が?
熊???
画像


稜線に着くといつものカンバンに・・・・(笑)
画像

画像


やっとそれらしい残雪が。 踏み抜き地獄でしんどい!
画像


今日二人目の出逢い。
画像


分岐から明星ヶ岳方面へ
画像


日裏山
画像


だいぶ青空が出てきた。
画像


八経ヶ岳と弥山の稜線
画像


そうそう、日裏山の手前から持参したスノーシューを履きました。
踏み抜きがなくなりスピードアップはよ履けばよかった。。

画像


明星ヶ岳 熊渡から4時間半もかかってしまった。
画像


さあ、もうすこし。
画像


稜線沿いの冬季限定ルートで八経ヶ岳到着 12:30 結局登り5時間!
画像


簡単にエネルギー充填(さいきん大福と草もちが定番) 帰りの時間を気にしつつ出発
画像


いちど振り返り
画像


弥山到着
画像


はじめて冬季小屋の中を拝見。
画像


鳥居はクグレズ(笑) 山頂奥社にお参りしてから、狼平に下降。
画像


帰りは晴れるの図・・・。。
画像


画像


狼平避難小屋はいつみてもいいな〜。
画像


狼平/明星ヶ岳分岐までの登りがもうこれがひどい踏み抜き。 アキレス腱を痛めてしまった。
画像


熊渡への下降点まで下りるあいだに痛さは酷くなるばかり。
痛み止めを飲み、テーピングをしてなんとか歩ける感じに。
画像


登山口着 17:00 カナビキ橋 17:30 10時間の行程でした。
画像


足は1週間でだいぶ痛みもなくなり、ゆっくりトレーニングも再開。
GWもだいじょうぶかな。

八経ヶ岳は次は6月かな〜オオヤマレンゲを見に行きたいですね〜。

しかし、あのイラストは最高でしたね〜 センスがありあまる(笑)

山の中ではカモシカ一頭、ニホンシカ一頭、人間二人 の計4人?しか会わず
ゆっくり静かなお山でした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
 色んな山の事故があり、大学の時に先輩が繰り返し言ってた「山をなめんな!」が思い出されたこの冬でした。
 相変わらずの(?)一人旅、ホントに気をつけてくださいね〜!
 で、何が「驚いた!玉」かというと・・・ニホンジカとカモシカ、共生しないもんだと勝手に思い込んでいたので・・・。同じ場所に住んでいるもんなんですね〜。
Nyanta
2017/04/23 13:41
Nyanta さん こんにちは〜。
すみません相変わらずの一人旅。
奈良は共生してるみたいですね。
ニホンシカは増えすぎて、食害が多くて目の敵にされてるのがチョット寂しいですよ。
誰のせいでもないのに。。
ヒデキチ♪
2017/04/23 17:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
八経ヶ岳 熊渡〜弥山〜狼平〜熊渡 17.4.16 岩魚と山と竜と鈴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる