岩魚と山と竜と鈴

アクセスカウンタ

zoom RSS その時のこと、おぼえていますか? あの日から4年。

<<   作成日時 : 2015/03/11 14:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 3

2011年3月11日 14時46分18秒 宮城県牡鹿半島の東南東沖130km 

その時のこと、おぼえていますか?

東日本大震災から3月11日で4年となります。

岩手、宮城、福島の被災3県では、現在もおよそ8万人の方が仮設住宅での生活を強いられています。

東日本大震災による死者は岩手・宮城・福島の被災3県を中心に1万5891人

行方不明者は現在もなお2584人に上ります。



いま、被災地以外の方が普段の生活で震災の事を思う事はありますか。

被災され、避難生活を送られている方の事を思うことはありますか。


食べ物も電気も震災以前の状態に戻った関西では日常の生活の中で常に被災地に思いを寄せている人は少なくなっているのが現状だと思います。

私も毎月、東北に帰った時以外に現状を見ることがありません。

メディアも3.11が近くなった今しか被災地の現状を伝えようとしません。


でも、年に1回でも被災地に思いを寄せてくれる、現状を見て感じてくれる、そんな日なんです今日は。


人によって感じ方・考え方は様々です。




あの日も今日と同じように寒い日でした。


地震・津波・放射能・火災 あの日犠牲になった方々、いまだ見つからない家族。

復興住宅・防潮堤・生活・仕事 いまだ何一つとして解決していない様々な問題。

そしてコントロール不能な原子力発電所の廃炉問題。


いまこのときにも苦しんでる方々はいます!



3年目にも同じことを書きました。


遠くに住む私ができること、遠くにいてもできること。

あの日遠くにいたから出来たこと。

忘れないこと。 

みんなに伝えること。 

何処にいてもつながれる!!


前を向いて、前を向ける日が来ることを信じて。。






そして、愛する人のこと・家族のこと、友人・仲間のことを考えてください。

いま 『生きている』 ことを 『生かされた』 意味を考えること。

すこしでも思いをつなげるために。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
3・11は貴重な体験として今後に生かされなければなりません。しかし…被害にあった原点を追求していくと、祖先が居住地として選択しなかった場所に何故生活するようになったのか?
その場所を提供し、選択した人の裁量は?
同じような立地条件に生活していますからこれ以上の意見は私には言えません。
只ひたすら被災された方々の一日も早い再興と、二度とこの様な被害に遭遇する事の無いように祈るのみです。
あぶちゃん
2015/03/11 20:56
とっても ひどい意見と分かっていて、あえて言えば・・・「原発」を選択したこと、の是非?も考えなければいけませんね。
責めているわけではなく。

自分の土地に戻れなくなる、その可能性も含めて、受け入れる・受け入れない・・・選択する時は考えなければいけないと改めて知りました。



にゃんた
2015/03/12 03:50
あぶちゃん さん こんにちは。
貴重なご意見ありがとうございます。
確かに居住を選択した人の責任はあると思いますが、三陸地区の方々は1960年のチリ地震で津波の被害も経験されています。その場所は(先祖伝来の土地)この祖先を大切に思う気持ちは日本人にとって心のよりどころでもあると思います。 地震・津波・原発を一緒にせず、一つ一つ一人一人なにが今後必要でなにを変えればいいのか考えるのが必要ですよね。


にゃんた さん こんにちは。
原発については選択した人、受入れを余儀なくされた人、
利権や背景にある権力等個人の範疇を超えたものが多くありすぎて・・・。
先進国での脱原発は進んでいますが、結局決めるのは国民一人一人の意思(選挙)ですよね。
なんでも隠す今の政治家擬きは本当に国の事を思っているんですかね〜。
ヒデキチ♪
2015/03/13 13:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
その時のこと、おぼえていますか? あの日から4年。 岩魚と山と竜と鈴/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる